2011年2月18日金曜日

カウチサーフィングとやら

初体験のカウチサーフィング。
総じて良かったという感覚です。
文字通りカウチで二泊。
日中はホストによる市内案内。
短期間でその街、人を知るいい機会だという印象です。

また、そのホストは他の人たちも泊めたことがあるようで、
昨日はその以前泊めていたいうドイツ人の女の子二人と談笑。
こういった繋がりも一つの魅力のようです。

しかしやはり他人の、しかも異文化の家に泊まるというのは
精神面においてなかなかチャレンジングでした。
男二人暮らしの家だということもあるとは思いますし、
もちろん人に拠るとは思いますが、
印象としてはだいぶ散らかっていたといわざるを得ません。

その他様々な点において衛生的にどうなの・・?
というのはありましたが、
きっと日本人がキレイ好きすぎ
というのが大きいかなということを感じた2泊でした。

ちなみに滞在先はリヨン。
街並みはかなり美しく、
旧市街は歩いているだけでいい気分でした。
ただ場所を間違えると妙な空気である場所が多い
というのもまた事実でした。
んーアンモニア臭・・・という具合に。

ちなみにこのリヨンは
「星の王子様」の作者がいた場所(?)のようで



リヨンの有名人としてこのビルに描かれていました。


そして美食の街に相応しい料理も満喫。
残念なのは魚にあたってしまったことです。



と、まぁ初体験のカウチサーフィング、
リヨンを満喫したわけです。
次回はイースターを目安に東欧の方まで足を伸ばせたらなぁ
そんなことを思うバーゼル行きの列車内でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿