2011年5月17日火曜日

変化

よく自分の身を置く環境って大事って聞いたりしませんか?
少なくとも私はそう思ってる部分があります。
だから海外にいるんです。

チャレンジングな環境に身を置くからこそ
それに応じて自分を成長させられる。
でもそれは環境の変化がなくてもできることかもしれません。

その一方で人は確実に自分の外側の世界に影響を受けています。
肉体的にも、精神的にも。
人は環境に左右され、また環境を左右します。
小さいスケールから大きいスケールまで。
左右されるほうがbiology/psychology,
左右する方がengineering。
そんな解釈でいます。

とにかく、人は環境に影響を受けるものだということは
それなりに根拠のあることなのです。
環境によって人は「変化」してるのです。

話は変わってイノベーションなるhotな単語へ。
この言葉も「変化」を表していると思います。

イノベーションを理解するのに重要と言われるのが
アクター、ネットワーク、ルール
の3つだという話があります。

そのイノベーションにも種類がいくつかありますが
共通するフレーズとしてimprovementがあります。
すなわち「改善」。良くなることが前提なものなのです。

上記の3要素は環境そのものを作り上げる要素。
つまりイノベーションにも環境が大事ということです。

私自身、ここに来てしばらく経ちますが
変化している気がしています。色んな面において。
でもそれが「進化」なのか「退化」なのかわかりません。
もちろん「進化」でありたい、そうしたいと思ってます。

普通の人がしない、こないような場所で過ごしているこの経験
それを少しでも活かせるように、活かしきれるように
そうするためにも自分自身に対するイノベーション的な発想が
もしかすると重要なんじゃないか。
そんなことを思う天気の移り変わりの激しい5月の夜でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿