2011年8月5日金曜日

インターンシップ

来期はマスターのプログラム上インターンを行わなければなりません。
ETHのマスターの多くは3ヶ月以上のインターンを義務づけられている
プログラムが少ないないよう。そして3ヶ月以上というしばりよりも長く
企業側が要望することが多いため、実質は半年以上インターンを行い
その後論文を書き上げることが多いのです。

そのインターン先についてですが、
一つはスイスの中小環境コンサルティングに
受け入れてもらうことが決まっています。
そして、せっかく1セメスター丸々インターンに使えるのなら
行ったことのないような場所へインターンに行こうと思っていました。
実際そういった空気が周りにもあります。

二人のドイツ人の友人は
両者共に中国へインターンへ行くことになっています。
アメリカ人の友人はグアテマラ等の中米を希望していました。
そして私。
12月からインドに3ヶ月間行くことになる予定です。

NGOでのインターンなのですが、HQがインドの北西部にあり
実際働く場所がインドのほぼ真ん中に位置してる様子です。
軽く調べたら行く頃の気温は25℃以上で
虎とかいるような場所のようです。
チューリッヒとは偉い違いです。

というわけで
ジュン・コーノの海外生活インド偏は12月スタートの予定。
乞うご期待。

1 件のコメント: