2011年9月24日土曜日

いつの間にやら

あっという間に9月も下旬。
引っ越して一ヶ月。
インターン始めて一ヶ月。
今年残すところ3ヶ月。
スイス来てから一年。

いやはやあっという間です。

この一ヶ月、色々起きて時間に逃げられてるのやら
濃縮されてるのやらわからない感覚です。
ミュンヘンに二度行き
オクトーバーフェストでboobiesを捕らえる友人を横目で見つつ
4、5Lのビールを楽しみ
バーゼルで行われた駅伝にサムライのマゲで参加し
スイスが世界に誇るLCAの評価手法、データベースを担ってる会社で
働き、そして学会に出席してノルウェーでPhDしてるカナダ人と仲良くなって。
決まった時間のみ仕事をする生活をはじめてから
生活がなんとなく豊かになったように思います。

学校と家の往復で
家では休みと勉強の区別をつけられないまま
だらだら作業してた生活とは大違いです。
いいメリハリが作業環境の違いによって起きてる感じですね。

決まったノルマがなく、時間の縛りが緩いこともあって
かなりリラックスした働き方ができてるのは間違いないです。
ただ、何かアウトプットを出さないといけないと感じてるので
みんながとる午前午後のコーヒーブレークは休まず作業です。
おそらく周りの同僚より成果が出てないので。

プッシュするところはして
楽しむところは楽しむ。
自分の目指してる生活スタイルが
作業環境を変化させることによって出来つつある。
時間という概念からの効率にとらわれないで
空間を意識して効果を上げる。
そんな感覚を掴み始めた9月なのでした。