2012年1月31日火曜日

ことば

「ことば」って難しいと思うんです。
ニュアンスや雰囲気があって言語によって違って。
日本語で言うような表現を英語に置き換えてもうまく伝わらないし
英語で言ってることを日本語にしてもなんだかしっくりこないし。

でもそれ以上に感じるのは
どの言語でも適切な表現を身につけること
それが大切だと思うのです。

誰かに何かを発するときって
そこに自分が感じたこと、思ったこと、伝えたいこと
そういった自分の頭の中にある気持ちを表現するときで
そのときにそのときの自分の気持ち明確に相手に示したいからだと思うんです。
でも相手と少しでも共有するためには共通のプラットフォームが必要で
それが「ことば」だと思うんです。

たとえそれがどんな定型句的な表現であっても
その後ろに何かがあればそれが伝わると思うんです。
でもそういったものたちでさえなかなか言葉にできてない
そう感じているのです。いわゆるボキャ貧ってやつです。

色んなケースがあって、色んな感情があって
その時々に完璧にフィットする表現なんて身につけられるなんて到底思ってないんですが
それでも伝えたいと思う感情があったときに少しでも相手に伝えられるように
もっともっと色んな「ことば」を会得しなきゃなぁと
年に2回ある別れの時期にふと思ったのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿