2012年3月24日土曜日

春です。気温が高くて気持ちの良い日が続いております。
湖沿い・川沿いにはビールを飲んでワイワイしてる人やら
ただただぼーっとしに来てる人やら本を読んでる人やら。
この季節のチューリッヒはほんとに素敵という言葉がぴったりです。

日本は卒業シーズンということで
卒業された皆様、本当におめでとうございます。
私は引き続きのうのうと学生生活を続けております。

ここで学生をやっていると時々感じるのが
同年代の人たちに「置いて行かれてる」
そう思うことがたまにあるのです。
そして今それを強く感じているのです。

何もアウトプットが吐き出せていない自分。
社会で、成果を求められる企業体等の中で
それらを出している友人たち。
そういったことに一種の焦燥感を覚えてるにも関わらず
動けていない自分。

わかっていながらやらないことの罪の大きさ
そのことが頭にある分より負の感情が芽生えてしまっている
こんな状況のここ最近。

季節は春で町も人もキラキラしてるのに
頭の中ぐっちゃぐちゃのドッロドロでございます。

自分で自分をプッシュするだけの精神的な体力を
今一度鍛え直す、そこを意識していかないといけないと
このエントリーを書いているうちに思ったのでそうすることにします。

お口直しの一枚。湖からの写真。

0 件のコメント:

コメントを投稿