2012年9月27日木曜日

転機。

必然的にそんなタイミングです。
修論もあと少しで終わり、マスター生活も終わりです。
そしてその後です。

現状全くの未定です。
いわゆるNEETです。
ガチのやつです。

ここでの修論は基本的には全体として
「この日が期日」
というのはなく、プロジェクトによって開始時期も違い
それに伴って修論の期日も異なるのです。
なので卒業時期は人それぞれ。

半年前に卒業した同級生もいれば
2ヶ月前に修論提出し終えた友人もいます。
先週発表を終えた友人もいれば
来月末に発表する同期もいます。

そんなこんなでその後のプランについては
卒業時に決まってる人半分
卒業してから決める人半分。
そんな感じなのです。
そして私は後者の半分。

卒業していった者には
国を去って母国に帰る者
この国に残ってキャリア積む者
そして他国で機会を得た者
みんなバラバラなんです。
それぞれがそれぞれ自分で決めて
それらの目的地へ向かっていったのです。

次のフェーズに進むのは
おそらく人生を大きく左右する一歩に思うのです。
人には無限の可能性があるのかもしれないけど
全てを手には入れられない。
その可能性の芽摘まないといけない一歩
トレードオフをしないといけないステップな気がするのです。

だから一回立ち止まって
自分がどこに進みたいのか。
それを熟考しないといけない時だと思うのです。

どういう方向、どういう生き方、どこで生きるのか。
そんなことを考え始めてる
修論提出間近で切羽詰まってる
今日この頃なのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿