2013年5月10日金曜日

ワクワク感

何かを始めるときってのは面白そうっていうのが
きっかけであることが多いかと思います。
自分は割とそういう観点で選択をしている気がしていて。
少なくとも、はじめるときは。

面白そうだからとりあえずやってみる。
そういうワクワク感のもとはじめてみて
でも実際やり始めてみて体験する苦労が多いんです。
思ってたのと違う。
なんか嫌だ。

もちろん、合わないってことも多いと思います。
外から眺めてるだけではわからないことも多いので。

また、調べてみたらこういうリスクがある
こんなだけ時間がかかっても何がものになるかわからない。
など、知れば知るほど自分の興味を削がれていくことも少なくないと思います。

でも、それは決して自分が面白そうと思ったことに対して
ネガティブに感じてるわけではなく
ひとつひとつの小さい部分について思うことで。
全体を見ればすごく面白いことに向かえてるのに
目の前に実際にある小さいものにだけ注視してしまって
全体の魅力が見えにくくなってしまっていることが自分には多いのです。
せっかく自分がワクワクして始めたものなのに。

だからこそ、不安とか焦りとかに気持ちが支配されないように
ワクワクを持続する力をもっとつけたいなと
そんなことを思う25歳最後の一ヶ月なのでした。
飛行機から見えた上にも下にも雲のある図

0 件のコメント:

コメントを投稿